株式会社 高知丸高

基礎工事のパイオニア難工事に挑戦する㈱高知丸高

最新都市型 低騒音・低振動型 杭打機  超高周波可変式油圧バイブロフォンサー

最新都市型 低騒音・低振動型 杭打機  超高周波可変式油圧バイブロフォンサー

特長

  1. 低騒音・低振動型・排ガス対策型 建設機械である
  2. 従来の日本で開発市販されている油圧式可変超高周波型より一層高周波となり、打設式の杭打機としては最も、防音・防振動に優れている。又、パワーパックの内側に、防音吸収素材を取付けており、環境性が優れている。

  3. クラス最大の打設力・軽量化
  4. 打設力の数値である起振力に於いて、従来の油圧式バイブロ比較にならない超大起振力 110tを誇り、より一層硬質地盤への打設を可能とした。
    又、重量は日本最小の3.9tであり、広く作業半径が取れ、ラフタークレーンでの施工を容易とした。

  5. 用途別チャック
  6. 鋼矢板、H鋼用のシングルチャックと、鋼管用のダブルチャックを装備し、あらゆる杭打設を可能とした。

  • Slide image
    最大起振力100tクラス
  • Slide image
  • Slide image
    バイブロ本体
  • Slide image
    鋼管用Wチャック
  • Slide image
    シートパイル/矢板 H型鋼用 Sチャック
  • Slide image
    パワーパック
  • Slide image
    パワーパック内部 <防音対策>
  • Slide image
    パワーパック内部 <防音対策>
  • Slide image
    パワーパック内部 <防音対策>
  • Slide image
    施工実例
  • Slide image
    施工実例
バイブロフォンサー 単位
出力 Kw/HP 282/383
偏心モーメント m・kg 0-18
最大振動数 Hz/rpm 0/2350
最大起振力 TON 110
最大引抜力 TON 30
振動部重量 kg 3,430
単体重量 kg 3,920
最大振幅 mm 145
長さ m 2.175
m 0.59
中心部厚さ m 0.355
高さ(クランプ無し) m 2.043
エンジン出力 馬力 530
パワーパック仕様
(全長×全幅×全高)
m 4.5×1.74×2.24
パワーパック重量 kg 7,250

振動・騒音 測定

工事名:潮新町線橋梁下部工事
工事場所:高知市桟橋通四丁目他

振動測定

○起震源より15.0m付近  振動:74~75db
クレーン等の振動が大きくバイブロフォンサ自体の振動はほとんどない。

  • Slide image
  • Slide image
○起震源より30.0m付近  振動:64~66db
クレーン等の振動が大きくバイブロフォンサ自体の振動はほとんどない。
  • Slide image

騒音測定

○起音源より15.0m付近  騒音:64~66db

  • Slide image
  • Slide image
○起音源より30.0m付近  騒音:60~62db
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
    岩盤に鋼矢板貫入
  • Slide image
    岩盤に鋼矢板貫入
  • Slide image
    岩貫入状況
  • Slide image
    6tテトラポット貫入