株式会社 高知丸高

基礎工事のパイオニア難工事に挑戦する㈱高知丸高

生分解性オイル

生分解性オイル

生分解性油圧作動油
○環境に優しいコスモテラフルードE
脂肪酸エステル系作動油は、従来より合成系難燃性作動油として使用されており、鉄鋼メーカーでの製鉄をはじめ、多くの実績を持っています。
近年、この脂肪酸エステル系作動油は、生分解性潤滑油としても注目を集めており、万が一、自然界に排出されても、生分解度が高く、環境に優しいオイルとして位置づけられるようになりました。また、シールや金属材料との適合性の点で、鉱油系作動油からの切替えが容易であることから、ISO14000に代表される環境マネジメント対策に適しております。
○コスモテラフルードEは、生分解性に優れた脂肪酸エステル系を基油とする油圧作動油です。
財団法人日本環境協会のエコマーク商品に認定されており、高い生分解率と低い急性毒性を有しています。 また、耐摩耗性、熱酸化安定性が非常に優れており、厳しい潤滑条件かでも使用可能であり、高引火点で抗着火製のあることから、安全・防火対策としても使用可能な油圧作動油です。

特徴

1.油圧機器の寿命を延ばす優れた磨耗防止性を有しています。
2.長時間の使用にも耐える熱・酸化安定性を有しています。
3.鉱油系の油圧作動油に比べ高い引火点を有しています。
4.油圧システムの効率を高める高い粘度指数を有しています。
5.油圧機器の金属材料に対して優れた耐食性を有しています。
6.パッキンなどのゴム材料は鉱油系油圧作動油と同じものが使用できます。
7.生分解性基油は、微生物により分解されて、二酸化炭素と水になりやすい基油です。

用途

建機、農機など、河川、湖沼、海、土壌などに影響を与えるおそれのある機械の油圧装置に適しています。

コスモテラ不ルードEの代表性状

品名 コスモテラフルードE
試験項目 46 56
密度(15℃) g/cm3 0.920 0.926
引火点(COC) ℃ 298 308
動粘度mm2/s (40℃) 46.2 58.0
(100℃) 9.41 11.0
粘度指数 193 185
流動点 ℃ -52.5 -32.5
色(ASTM) L1.0 L1.0
酸価 mgKOH/g 1.0 1.1
銅板腐食(100℃、3hr) 1 1

コスモテラフルードEの生分解性能

コスモテラフルードE
46 56
OECD301法 生分解率%
(合格基準60%以上)
95以上 64.4
急性毒性試験(魚類)mg/L
(合格基準C50≧100mg/L)
100以上 100以上

参照:コスモ石油ルブリンカンツHP