株式会社 高知丸高

基礎工事のパイオニア難工事に挑戦する㈱高知丸高

超低騒音・超低振動 鋼管中堀圧入工法 【 ドリリングプレス工法 】

鋼管中堀圧入工法とは、従来の三点式中堀工法のような作業構台を必要としない、クレーンの懸垂式による鋼管中堀圧入工法です。騒音や振動も少なく、発生土も微量ながら、硬質地盤(N値200程度)への圧入が可能という優れた特長を持っています。

特長

 ■硬質地盤に対応
 ■適用鋼管 φ600mm~1500mm
 ■高精度施工
 ■超低騒音 / 超低振動
 ■軽量回転反力装置採用
 ■NETIS登録
 ■東京都建設局新技術取得
 ■東京都港湾局新技術取得

主な用途

 ■河川護岸
 ■高潮対策
 ■岸壁
 ■道路擁壁
 ■土留
 ■井筒基礎
 ■立杭

  • Slide image
    騒音振動データ/排土状況(高知県南国市実施データ)
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
    施工フロ― 図
  • Slide image
    鋼管圧入機 ラインナップ
  • Slide image
    工法概念図