株式会社 高知丸高

基礎工事のパイオニア難工事に挑戦する

長尺橋梁 「最優秀 革新技術賞」を受賞

弊社の長尺橋梁が「第25回四国産業技術大賞 最優秀 革新技術賞」を受賞されました。
長尺橋梁とは、愛媛大学様と㈱第一コンサルタンツ様のご協力をいただき、開発されたものです。通常の橋長を20m~30mスパンまで長くすることにより、橋脚を少なくすることができるため、大幅に工期・工費を削減することが可能。また腹板の接合形式をピン構造連結とすることでボルト本数を大幅に減らし、超大スパン支間長の桟橋構造の中でも特にシンプルで工期・工費の削減にも繋がっています。さらに、1 日で架設することが可能という超急速性を持ち、災害復旧の際の有効性が非常に高いです。

表彰式は、来年3月に開催される予定です。