株式会社 高知丸高

基礎工事のパイオニア難工事に挑戦する㈱高知丸高

水中バイブロフォンサー工法

水深60mまでの水中引抜が可能です。

特長

  • バイブロフォンサー独自の超高周波と、超大起振力230TONにより、硬質地盤への貫入を可能としました
  • 本体ごと水中施工が可能なため、ヤットコ等が必要ありません
  • 専用チャックにより、鋼管・H鋼・鋼矢板など全ての杭が打設・引抜可能です
  • 硬質土・玉石・軟石まで貫入可能
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
    施工状況(北海道新桂沢ダム)
  • Slide image
    施工状況(北海道新桂沢ダム)
  • Slide image
    羽田空港 鋼管杭引抜
  • Slide image
    羽田空港 鋼管杭引抜
  • Slide image
  • Slide image
    6t テトラポット貫入
仕様書 単位
出力 Kw/HP 477/640 451/613
偏心モーメント m・kg 110 115
最大振動数 Hz/rpm 23/1380 23/1400
最大起振力 TON 230 251
最大引抜力 TON 80 120
振動部重量 kg 10,750 8,150
単体重量 kg 13,250 13,250
最大振幅 mm 34.5 28/td>
長さ m 3.250 2.300
m 1.200 1.505
中心部厚さ m 0.804 0.800
高さ(クランプ無し) m 3.600 3.000