株式会社 高知丸高

基礎工事のパイオニア難工事に挑戦する㈱高知丸高

超高周波可変式バイブロフォンサー(防音低減カバー付) +チャッキング式中堀テーブルマシン(防音仕様・排土付)工法

超高周波可変式バイブロフォンサー(防音低減カバー付) +チャッキング式中堀テーブルマシン(防音仕様・排土付)工法


超高周波可変式バイブロフォンサー+チャッキング式中堀テーブルマシン工法について

工法特徴

  • ケーシングが孔壁保護となり、崩壊層、水中施工が容易。
  • 特許出願中 のチャッキング式中堀テーブルマシンで、中堀をすることにより、ケーシング天端を密封し、スライムの飛散を無くし、集積する。又、天端密閉の為、騒音・振動を大幅に削減する。
  • 回転・共振防止ローラーを使用することにより、振動騒音を低減し、打設精度の向上。
  • 超高周波可変式バイブロフォンサーへ 特許出願中 の本体・ユニット防音防振低減カバー(20dB削減)を取付けることにより、近隣家屋への騒音、振動を低減。
  • 拡径ビットハンマー工法と比較し、吊荷重が大幅に削減出来、施工性も向上し、騒音振動も低減出来る。
  • Slide image
  • Slide image