株式会社 高知丸高

基礎工事のパイオニア難工事に挑戦する㈱高知丸高

上部工先行張出し工法-SqCピア工法

仮桟橋・仮構台・簡易橋架設時の上部工に関する施工技術

工法説明

従来工法の逆の手順を取り、しかも基礎工事を省き主要部材を工場加工し順次手延工法で施工します。 支柱は鋼管杭を使用し、上部工パネルの杭頭キャップを導材として岩盤まで削孔し杭を設置します。

  • Slide image
    1.上部工(パネル)工場製作
  • Slide image
    2.上部工(パネル)現場組立
  • Slide image
    3.上部工(パネル)現場架設
  • Slide image
    4.PC鋼線引張り
  • Slide image
    5.エア駆動ロータリー テーブルマシン設置
  • Slide image
    6.ダウンザホールハンマ ロットセット
  • Slide image
    7.掘削ズリ処理
  • Slide image
    8.根固モルタル打設
  • Slide image
    9.鋼管杭建込
  • Slide image
    10.杭頭部処理
  • Slide image
    11.杭頭部天蓋取付
  • Slide image
    12.ワンタッチ伸縮梁組立
  • Slide image
    13.ワンタッチ伸縮梁取付ゴンドラ足場
  • Slide image
    14.覆工板地覆設置

特長

  • 施工性の向上による工期短縮
  • 上部工を先に架設するため高所作業が減少、より安全な施工の実現・精度確保が困難な現地組立作業を減らすことによる品質の向上
  • 急峻な地形にも対応できる
  • 2003年3月 NETISに登録

カタログページへ